採用のご案内

  • 医師の募集
  • 看護師の募集
  • その他職種の募集
  • 健育会とは
  • 健育会で働いて感じた仕事のやりがい

「院内外の幅広いフィールドで勉強と新しい発見の毎日」

Vol. 030平成29年6月

■職種:
事務
■勤続年数:
2年

石川島記念病院に入職して早2年が経過しました。平成27年11月に、この「仕事のやりがい」を執筆させていただいたのですが、その際「あっという間に4ヵ月が経過した」と書いた記憶があります。それから1年6ヵ月が過ぎましたが、やはり今回も前回同様、「あっという間に2年が経過した」というのが正直な感想です。入職時と変わらず院内を走り回り、冷や汗と勉強と新しい発見と充実の毎日が繰り返されています。

私たち事務職員は医師や看護師と違い、診療行為を行うことはありません。しかしながら、病院の円滑な運営に欠くことのできないメンバーだと思っています。様々なリクエストに対応し、地道な仕事をコツコツと積み重ね、調整し、打ち合わせ、確認して、手配して…そんな作業の連続です。私たちは患者様の病気やケガを治すことはできませんが、病院運営のフィールドで起こりうる問題(病気)やトラブル(ケガ)を未然に防ぐことができます。さらに外部の業者様とのやり取りも多く、院内、院外にまたがる広い守備範囲が求められます。だからこそ、すべてをうまくこなして「ありがとう」「いてくれてよかった」等の言葉をかけられると、ホっとひと安心するとともに、大きなやりがいを感じます。

この原稿を執筆しつつも、いろいろな案件、作業、調整事項が持ち上がってきています。今日も院内を走り回り、冷や汗と勉強と新しい発見と充実の毎日が繰り返されています。「やりがい」大いにあり。楽しいです。

「健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい」へ戻る